2009年01月01日

写真家パトリック・デマルシェリエのパリで展覧会・動画

写真家パトリック・デマルシェリエのパリで展覧会・動画 写真家パトリック・デマルシェリエの展覧会。 が、フランス・パリのプチ・パレ美術館で09年1月4日まで開かれています。 開催に際し、デマルシェリエが展覧会について語りました。 Patrick Demarchelier


posted by bossmick at 20:31 | 芸術

2008年06月06日

スイス国際現代アートショー開幕

スイス国際現代アートショー開幕 アートショーArt 39 Basel スイスのバーゼル(Basel)市内で6月4日から8日まで、開かれている国際アートショーが開幕しました。 参加アーティストの数は2000人以上。 日本からは、名和晃平ほか。
posted by bossmick at 00:31 | 芸術

2008年06月01日

シャネルのモバイルアート

シャネルの「モバイルアート」が東京に上陸。 世界7都市をパビリオンごとに、巡回するシャネルのアート・プロジェクトが5月31日から開催された。 会場は、国立代々木競技場 オリンピックプラザ内 特設会場 会期は、2008年5月31日(土)から、 7月4日(金)まで。 移動式パビリオンは  イラクの建築家ザハ・ハディドが設計。 現在の展示は、 荒木経惟やダニエル・ビュレンらの作品。
posted by bossmick at 17:15 | 芸術

2007年08月11日

ウォーホルVSバンクシー

ウォーホルVSバンクシー

ロンドン市内のポロック・ファインアート
での、企画展「ウォーホルVSバンクシー(Warhol vs Banksy)」

英グラフィティ・アーティストのバンクシー作の
ケイト・モス(Kate Moss)の肖像など
だって。
ウォーホルは好きだ。
バンクシーは、嫌いだ、なんだよこれって感じ。
つでにケイト・モスも嫌いだ。
トップモデルだろう
が、いやな顔だ。
コカイン所持とか顔にでてるよ。
イギリス美術界は日本よりもひどく、
経歴書類が横行し、
とても自由な気風などなく、
それがわかるようなきがする。

タグ:ウォーホル
posted by bossmick at 01:52 | 芸術

2007年06月27日

PETAの活動家がエッフェル塔に出現

PETAの活動家がエッフェル塔に出現

動物愛護団体、「動物の倫理的扱いを求める人々の会」
2007年6月27日、
パリのエッフェルタワー前で
闘牛反対のデモをしました。

動物愛護団体が、存在するのは、ある意味良いと思う
し、一目を引くために、
はだかに近いかっこうで、デモをするのも、
べつにかまわないだろう。
PETAの存在を、アピールするために。

これに反対する人もいるだろうけれど、
あま、まあって感じ。
世界中の人がベジタリアンにはなれないだおろうし
ねぇ、、、。

(People for the Ethical Treatment of Animals、PETA)
(Eiffel Tower)

posted by bossmick at 23:53 | 芸術

2007年06月21日

モネの「睡蓮」、約45億円で落札

モネの「睡蓮」、約45億円で落札

クロード・モネの名画「睡蓮(Nympheas)」70年以上一般公開されたことのなかったフランス印象派の巨匠の絵画が、
ロンドンの
オークション・ハウス
サザビーズで
6月19日、
モネの作品としては史上2番目に高い
約45億5000万円で落札された。

予想価格37億円を大きく上まわる価格だった。
ジョアン・ミロの絵画が、約1億6000万円
パブロ・ピカソの「Mousquetaire et nu assis」が約16億4800万円70万ドルなど、
18日の売上高は約297億8000万円で、
欧州における
クリスティーズ主催のオークションとして
過去最高の収益を記録。
数日間で約593億1000万円の落札を見込んでいる。
posted by bossmick at 02:09 | 芸術

2007年06月20日

ロイ・リキテンスタイン展動画はこちら

ロイ・リキテンスタイン展動画はこちら
展覧会「パリ・ピナコテック(Pinacotheque)」が数か所の新しい美術館で開催されている。
ポップ・アーティスト、ロイ・リキテンスタイン展は
パリでは25年ぶり。
新しい美術館は
広い。
パリの新しい美術館に行きたい。
かなり、広い。
きれいな映像だ。

リヒテンシュタイン
リキテンシュタイン
リヒテンスタイン

posted by bossmick at 14:06 | 芸術

セザンヌからピカソまで、オルセー美術館で展覧会開幕【動画】

セザンヌからピカソまで、オルセー美術館で展覧会開幕【動画】
2007年6月20日
オルセー美術館で
美術商アンブロワーズ・ヴォラールの
コレクション
19世紀後半の傑作を選りすぐった展覧会が開幕。
場内の模様とキュレーターへのインタビューの動画。

この前記事の
ロイ・リキテンスタインの映像は
こっちのほうですやん。
ロイ・リキテンスタインは
どう見ても、ないのに、
おかしいと思った。

posted by bossmick at 13:55 | 芸術

パリで「ロイ・リキテンスタイン展」開催中【動画】

パリで「ロイ・リキテンスタイン展」開催中【動画】
展覧会パリ・ピナコテックが
数か所の新しい美術館で開催中。
今回は米国のポップ・アーティスト、
ロイ・リキテンスタインの作品を展示。

企業の後援により、個人が主催した今回の展覧会

ん?でも、映像には
ロイ・リキテンスタインの絵画写ってない、、。
ロイ・リキテンスタインは、たしか、
10年くらい前に

ノーベル賞の芸術賞もらった。
リキテンシュタイン


posted by bossmick at 13:50 | 芸術

2007年06月19日

ルネ・ラリック 展 パリ 動画

ルネ・ラリック 展 パリ 動画
近代を代表する芸術家ルネ・ラリックの回顧展が、
3月7日ー7月29日の間 
パリ市のリュクサンブール美術館で開催されている。

ラリックはすっごくいいよ。
その発想のオリジナリティが、自由かつのびのびしている。
ラリックはガラス職人からスタート
ルネ・ラリックの回顧展は。

あと、約1か月間の開催だから、是非、
ルネ・ラリック回顧展
パリにたちよったときは、見逃さないように。

パリに旅行に行きたいねっ。
ラリックオセアニードかえる
クリザリードカエル
posted by bossmick at 00:38 | 芸術

2007年06月15日

フリーダ・カーロ生誕100周年、史上最大規模の作品展始まる

フリーダ・カーロ生誕100周年、史上最大規模の作品展始まる

2007年6月12日から8日間にわたり、メキシコシティ市内ので開かれている。
フリーダ・カーロ(メキシコを代表する画家Frida Khalo、1907-1954)
の生誕100年を記念する展覧会が13日、メキシコシティ市内のMuseum で始まった。

フリーダ・カーロは意欲的に創作活動を行い、独自のスタイルをもつカーロはのちにフランスのシュルレアリストたちに高く評価された。彫刻家のイサム・ノグチやロシアの革命家レフ・トロツキーなどと恋愛をしていた、自由奔放なラテンアメリカの女性のひとつの理想像ともされていて、人気が高い。
posted by bossmick at 01:04 | 芸術

2007年06月13日

ルーブル美術館で7メートルのパピルス公開中【動画】

ルーブル美術館で7メートルのパピルス公開中【動画】


6月13日
パリのルーブル美術館では、
史上2番目に価値の高い
パピルスとも言われている
パピルスが展示されている。
その考古学的に最も価値の高い
このパピルスは長さ7メートルの巻物。
古代エジプト時代の
医療に関する解説や知識が
象形文字ヒエログリフで記されている。

Louvre
posted by bossmick at 18:44 | TrackBack(0) | 芸術

2007年06月12日

ホイットニー美術館主催アート・パーティーに著名人が集結

ホイットニー美術館主催アート・パーティーに著名人が集結
6日、
ニューヨーク市内のスカイライト・スタジオでホイットニー美術館主催第5回アート・パーティーが開かれた。

スポンサーは、BCBG マックス・アズリア。
同イベントで行われたオークションの利益は
アーティスト助成、美術館スタッフ養成を目的に
ホイットニー美術館が運営する
「インディペンデント・スタディー・プログラム」
に寄付の予定。

会場には、
デザイナーのマックス・アズリア、
ファビオラ・ベラカサを
はじめとした
多くの著名人が姿をみせた。

posted by bossmick at 21:37 | TrackBack(0) | 芸術

2007年06月11日

ヴェネチア・ビエンナーレが開催

ヴェネチア・ビエンナーレが開催
07年6月10日から11月21日の期間
第52回ヴェネチア・ビエンナーレがで開催。
「感覚で考え、心で感じる。現在進行形のアート展」が
今年のテーマ。
アルセナーレ(Arsenale)、
ジャルディーニ(Giardini)の会場で、
世界中から集まった100人ほどのアーティストが作品を展示。
posted by bossmick at 23:47 | TrackBack(0) | 芸術

2007年06月07日

エデンの園を追われるブレア首相の絵画発表

エデンの園を追われるブレア首相の絵画発表

ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで毎年夏に開かれる、
権威ある展覧会「Summer Exhibition 2007」に出品される
英アーティスト、マイケル・サンドルの作品で、絵画作品に与えられる賞「Hugh Casson prize」の大賞を受賞したばかりの人。
『イラク3部作(Iraq Triptych)』
裸のトニー・ブレア(Tony Blair)英首相とシェリー・ブレア(Cherie Blair)夫人を描いた絵画作品が、ロンドンの美術館、ロイヤル・アカデミー・オブ・アーツで発表された。
マイケル・サンドル氏は
トニー・ブレア英首相とシェリー・ブレア夫人の
イラク戦争での犯罪を批判している。
posted by bossmick at 19:00 | TrackBack(0) | 芸術

2007年06月05日

サルバドール・ダリと「映画」の関係サルバドール・ダリと「映画」の関係ダリとディズニーと映画

サルバドール・ダリと「映画」の関係

ロンドンの近現代美術館、テート・モダンで、
ダリの展覧会、ダリ・アンド・フィルムが
9月9日まで、開催されている。

ダリとウォルト・ディズニーがコラボレートしたアニメ作品、『Destino(運命)』
監督作品『アンダルシアの犬(Un Chien Andalou)』
などがとりあげられている。

ダリって、ディズニーとコラボしていたなんて、
初めて知りましたわ。
おもしろそー。

posted by bossmick at 17:28 | TrackBack(0) | 芸術
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。