2007年06月01日

アラン・ドロン・イン・カンヌ

アラン・ドロンの写真 カンヌ映画際

すっげーひさしぶりにみるアラン・ドロンの顔
そうなんだ、アヌーシュカ・ドロンさんて
娘さんがいるんだ。
なんか、別荘を売却して、
どうのこうのって、
わりと最近?の話題できいたけど、

アラン・ドロンといえば、
かつては、男前の代名詞だった。
そしてみな、
ドロンのフランス語のまねを
したものだ。
いつのことだったろう。

死刑台のエレベーター

太陽がいっぱい
だなっ!!




タグ:カンヌ
posted by bossmick at 00:12 | TrackBack(0) | 07年カンヌ

2007年05月31日

殯の森 予告編の動画 もがりの森

殯の森 予告編の動画


第60回カンヌ国際映画祭のグランプリ受賞の
河瀬直美監督作品
殯の森 もがりの森の予告編の動画は、
日本の風景、茶畑かなっ?
そして、日本語。これはうれしい。
だって、花魁や女中が流暢な
英語しゃべってたら、
違和感あるもんね。<a href="http://technorati.jp/tag/%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%8C" rel="tag">カンヌ</a>映画際一度みにいきたいなあ。
タグ:カンヌ
posted by bossmick at 10:42 | TrackBack(0) | 07年カンヌ

2007年05月30日

カンヌ国際映画祭のおもな受賞作品

パルムドール賞、カンヌ映画祭はルーマニアの新鋭ムンジウ監督へ! 

 パルムドール受賞の「4カ月、3週間と2日」  数々の話題を提供して、世界中からの注目を集めた第60回カンヌ国際映画祭が5月27日閉幕した。最高賞パルムドールには、クリスティアン・ムンジウ監督(39)のルーマニア映画「4カ月、3週間と2日」が選出された、、YahooNews続きを読む>> 5月29日23時24分配信 

へえ。今回の受賞は、ビッグ監督(ガス・バン・サント監督を除けば) は、はずして、どっちかというと低予算の、

新人のかんじの監督に賞が贈られたんやってぇ。 およその賞は以下です。

 「4カ月、3週間と2日」 クリスティアン・ムンジウ監督

グランプリ「殯の森」  河瀬直美監督 #####

第60回記念賞ガス・バン・サント   「パラノイド・パーク」 #####

監督賞ジュリアン・シュナーベル   「潜水服は蝶の夢を見る」 #####

脚本賞「エッジ・オブ・ヘブン」    ファティ・アキン #####

男優賞コンスタンティン・ラブロネンコ         「バニッシュメント」 #####

女優賞チョン・ドヨン           「シークレット・サンシャイン」 #####

審査員賞     「ペルセポリス」          マルジャン・サトラピ&バンサン・パロノー監督 #####

                   「サイレント・ライト」               カルロス・レイガダス監督 #####

カメラドール(新人監督賞)「メドゥーゾット」        エトガール・ケレット&シーラ・ゲフィン監督 #####

第60回カンヌ国際映画祭のおもな受賞作品は以上でーす。

posted by bossmick at 12:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 07年カンヌ

カンヌ映画際、監督賞、潜水服は蝶の夢をみる、のシュナベール

 カンヌ、監督賞を受賞したのは、「潜水服は蝶の夢を見る」フランス語映画の

米人監督ジュリアン・シュナーベル55才。

「バスキア」「夜になるまえに」に続く長編3作目に当たる映画どす。

バスキアは見たことあるんですぇ。

は画家としてもえろう好きなんどすぅ。

もう今はいないバスキアを知るには、イメージとして、

こんなかんじちがうて思いますけど、きっとうまぁ、表現できたはるうん思います。

このバスキアでえらいええなぁ思たんは、

デビッド・ボウイ扮するアンディ・ウォーホールの役どすぅ。

これ最高どすわ。アンディ・ウォーホールのとぼけて、やさしい感じがうまいこと表現されてた思います。

そんで、この、ジュリアン・シュナーベル監督のバスキアは印象に残るおもしろい映画やったし、

ジュリアン・シュナーベル監督の

潜水服は蝶の夢をみる

もよう気になって、見たいと思ってますのぇ。

posted by bossmick at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 07年カンヌ

2007年05月22日

まっちゃんカンヌ映画際参加で武監督に宣戦布告!?

松本人志監督、カンヌ映画際に「大日本人」で参加したはる。 松本監督にとっては、初めての国際映画祭参加なんやて、今回北野武監督は短編映画<素晴らしき休日>は、カンヌ映画祭の世界の映画監督35人に選ばれはってん。 これに対して、松本人志監督、「意識してやらへんとヌカシやがったらウソになるんやし、勝ちたいと思ってまんねん。」と、たけし監督に宣戦布告!フランス局の取材を受けはったり、新人監督としての期待がかけられたはんにゃて。新人監督に贈らはるカメラ・ドール賞のは発表は、カンヌの27日なんやて。はたして、ダウンタウン松本くん、受賞ならはるかな。

posted by bossmick at 01:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 07年カンヌ

北野武監督作品カンヌで世界映画監督35人に、、。

北野武監督作の短編映画<素晴らしき休日>が、カンヌ映画祭の世界の映画監督35人に選ばれはってん。 カンヌ映画祭60周年特別企画・それぞれのシネマちゅう部門どす。 たけし監督出席の 授賞式の様子をテレビで見たんどすが、 赤い絨毯に、皆立派なタキシードやドレス姿、 あのアラン・ドロンはんも出席。そへんそへん、たけし監督はちゅうと、 なんと、あたまにお笑いのちょんまげカツラ姿どすぇ。 さすが、たけし監督!ちゅうか、脱帽どす。 いや、脱カツラどす? たけし監督は、ヨーロッパではかいなり評価が高いらしいおますやん。 うちはたけし監督の座頭市が好きなんどすけど。 いやぁ、うちかて、いっぺん、カンヌって行ってみたい思わはる。 フランス、カンヌ、フランス、カンヌ、行きたいんどす!

 

タグ:映画 カンヌ
posted by bossmick at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 07年カンヌ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。