2007年11月28日

トヨタ、クラウンなど21万5020台をリコール

トヨタ、クラウンなど21万5020台をリコール
 トヨタ自動車は5車種・21万5020台のリコールを国土交通省に届け出ました。
リコール対象の車は、2003年12月15日から-2005年12月16日に生産された、クラウンとマークX、レクサスのGS350とIS250、IS350。
リコールおの理由は、エンジンの燃料パイプに不具合、燃料パイプの曲げ位置が不適切なために溶接部に亀裂が発生し、燃料が漏れるおそれあり。
この不具合による事故は報告されていません。2007年11月28日
 は自分も持っているので、おもわず、車種を確認しました。 


posted by bossmick at 18:21 | ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。