2007年06月22日

キム・ソナ、3億円超える損害賠償請求される

キム・ソナ、3億円超える損害賠償請求される

 映画会社とキム・ソナとの不和は1年近く。
2007年06月20日、 女優キム・ソナが
映画制作者から約1億3000万円の損害賠償請求の訴訟をされた。
さらに、映画会社は、
約3億1100万円追加訴訟も準備しているという。

映画会社によると、
キム・ソナは、
監督と意見が合わず撮影に非協力的、かつ
コンディションを理由に撮影順序の変更を要求。
キム・ソナが
シナリオの修正を求めて本格的に撮影を拒否したというのが
制作者の主張
 映画会社は訴訟の理由。

キム・ソナ所属事務所は
映画中断理由を全て出演者のせいにするのは無責任」と
映画会社を非難。

さて、判決はどうなるでしょう。
この文章を読むだけでは、
キム・ソナの方に見方したく
なってしまうけど、さて、ほんとうのところは?



posted by bossmick at 23:26 | 韓流
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。