2007年06月22日

妖精のおなかから生きたヘビ、密輸

妖精のおなかから生きたヘビ、密輸に置物悪用
2007年06月19日
イギリスからオーストラリアに送られた
陶器の妖精の置物の中から、
生きたヘビ七匹と
生きたトカゲ八匹が発見されました。
シドニーの税関が明らかにしました。

税関では現在も捜査を継続しています。
野生生物密輸は
オーストラリアでは、
最大10年の服役刑です。

動物の密輸は、動物が死んでしまう場合が多く、
かわいそうで、残酷な結末になってしまいます。

Sydney



posted by bossmick at 03:31 | 海外ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。