2007年06月13日

ザンビアに生存する最後のシロサイ2頭を密猟者が

ザンビアに生存する最後のシロサイ2頭を密猟者が襲撃、1頭が死亡
12日、
ザンビア野生生物管理局は
同国内生存最後のシロサイ2頭が密猟者に撃たれ1頭の死亡を発表。
もう1頭は、怪我をしており手当中。
絶滅の危機のシロサイが銃撃された場所は
観光地のリビングストン近郊の国立公園内。
密猟者に対する厳重な警備態勢が敷かれていたという。
そのシロサイは
角が取り去られていたという。

ザンビアのシロサイは
、密猟によって一時絶滅していたが
1993年に南アフリカからシロサイ6頭を譲り受けた。
今回、密猟者の襲撃を受けたのは
このうちの2頭で1頭が死亡したことにより、
残ったオスのシロサイが、
同国に生存する最後のシロサイになった。


posted by bossmick at 14:03 | TrackBack(0) | 動物

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。