2007年05月30日

カンヌ映画際、監督賞、潜水服は蝶の夢をみる、のシュナベール

 カンヌ、監督賞を受賞したのは、「潜水服は蝶の夢を見る」フランス語映画の

米人監督ジュリアン・シュナーベル55才。

「バスキア」「夜になるまえに」に続く長編3作目に当たる映画どす。

バスキアは見たことあるんですぇ。

は画家としてもえろう好きなんどすぅ。

もう今はいないバスキアを知るには、イメージとして、

こんなかんじちがうて思いますけど、きっとうまぁ、表現できたはるうん思います。

このバスキアでえらいええなぁ思たんは、

デビッド・ボウイ扮するアンディ・ウォーホールの役どすぅ。

これ最高どすわ。アンディ・ウォーホールのとぼけて、やさしい感じがうまいこと表現されてた思います。

そんで、この、ジュリアン・シュナーベル監督のバスキアは印象に残るおもしろい映画やったし、

ジュリアン・シュナーベル監督の

潜水服は蝶の夢をみる

もよう気になって、見たいと思ってますのぇ。



posted by bossmick at 12:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 07年カンヌ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。