2009年08月04日

裁判員裁判始まる

裁判員裁判始まる、初公判は東京地裁 2009年8月03日に、司法改革で導入された裁判員制度が、始まった。  くじで選ばれた裁判員は、有罪か無罪かを評決するだけではなく、有罪の場合は量刑も評決するのだそうだ。 あたったら、役割の負担が大きすぎ。だって、どんな罪なら何年が妥当とか、素人にどれだけわかるというのよ?それに、とくに、死刑とか決めるのいやだね。  万が一自分が裁判員に選ばれたら、自分は絶対に死刑には反対すると決めている。だって、自分は、死刑制度反対だからだ。どこかの国の裁判では、死刑反対が一人でもいれば死刑にはならないの違ったかな。でも、じゃあ、死刑じゃなければどのくらいの罪よと、問われても、なんでもかんでも無期懲役ってのも、ちょっと考えが足りなさすぎるし、、、。これって、ほんと、当事者になってしまったら、きっと困惑するでしょう。こればっかりは、あたりませんように、とお願いするしかないです。


タグ:裁判 裁判員
posted by bossmick at 00:07 | ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。