2009年07月17日

マドンナの南仏公演中止、舞台装置事故で1人死亡

マドンナの南仏公演中止、舞台装置事故で1人死亡 2009年7月16日に、 フランス南部マルセイユのサッカー競技場でマドンナの公演舞台の建設中に舞台装置の一部が崩壊。 この事故で作業員1人が死亡、9人が負傷。 この事故で、19日に予定されていたマドンナの公演の中止が決定した。 舞台装置設置作業中、クレーンで屋根を設置中に、クレーン一台が転倒し、舞台装置がおしつぶされた。下敷きになった人は十数人。クレーンが倒れる事故というのはほんとうに怖いものですね。 Madonna


posted by bossmick at 10:49 | 海外ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。