2009年07月02日

マイケルさんの公開された実物の遺言書

マイケルさんの公開された実物の遺言書 米ロサンゼルスの級裁判所は1日、2002年に作製された、急死した米歌手マイケル・ジャクソンさんの遺言書を公開した。  3人の子どもの後見人として実母の名前をあげている。 父親の名前はどこにも記入されていない。  ところで、この3人の子供が、マイケルさんの実子ではないとう話がでてきているのだけれど、どうなのでしょうね? 実子か否かは、最近じゃDNA鑑定でわかるのだろうけど、 ん〜、子供の名前だけなら、子供は相続できるだろうけれど、実子という意味の言葉がついてなかったら、実子じゃなければ、相続できない?誰か、この英文がわかります?  これからは、気になる遺産相続の行方ということになりますよね。でも、相続争ういとかならないように、生前に遺書を書いていたわけだから、もめることを、マイケルは望んでいないんでしょうね、 Michael Jackson


posted by bossmick at 13:09 | 海外ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。