2009年05月28日

黒澤デジタルアーカイブ

黒澤デジタルアーカイブ
 クロサワの「心」永久保全、資料デジタル化・ネット閲覧も
映画界の巨匠・黒沢明監督の直筆のノートやメモ、写真など計2万7431点の資料のデジタル化が完成し、、、続きを読む>>Yahoo JAPAN!NEWS 5月27日0時51分


黒澤デジタルアーカイブ

量といい、質といい見ごたえがありそうな、デジタルアーカイブのようです。黒澤ファンにとっても、これから黒澤を知ろうと思う人にとっても大変興味深いサイトです。その資料数は、2万7431点。
世界的映画監督の黒澤明氏が残した映画の資料、台本、創作ノート、直筆資料や写真等のデジタルアーカイブが、 黒沢プロダクションと龍谷大学によって完成して、ネットで閲覧可能なことは大変喜ばしいことです。個人的に好きな映画は、<羅生門>と、<夢>かな。<生きる>もなかなかしぶいですね。黒澤みたいに一流の人は不滅ですって感じがします。
2009/5/26から公開されている。黒沢明監督は、1910年生まれ1998年没。


posted by bossmick at 14:22 | 映画
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。