2009年01月27日

元F1ドライバーが大統領選挙に出馬

元F1ドライバーが大統領選挙に出馬
 アルゼンチンの新聞ブエノスアイレス・ヘラルドは、12回のグランプリ優勝経験者で、最後の優勝は1981年だったカルロス・ロイテマンが、アルゼンチンの2011年次期大統領選挙に立候補すると表明したと伝えている、、、続きを読む>>Yahoo JAPAN!NEWS 1月27日12時30分配信



 へえ、。その彼は、現在は66歳で、現在は政治家、上院議員や、知事を経験している人なんだってさ。遠い国の方なので、よく知らないけれど、もとF1レーサーが大統領立候補ですか。



posted by bossmick at 23:12 | 海外ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。