2009年01月14日

ホルモン療法で記憶や思考力が減退か、米研究が警告

ホルモン療法で記憶や思考力が減退か、米研究が警告 正常な老化に対して、ホルモン治療を行なってきたこと が、やはり、不自然であり、通常の老化より、脳の縮小、記憶を司る海馬の縮小がおこることが、研究でわかった。  後遺症がわかってからでは、今までホルモン治療を受けていた人はかわいそうだね。不自然なことをすすめたアメリカの医療技術に問題があったんでしょうけれど。  


posted by bossmick at 00:16 | 海外ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。