2008年07月17日

バスジャック少年「高速道待った」止められるのを恐れ

バスジャック少年「高速道待った」 止められるのを恐れ
計画的な犯行ではあるけれど、両親をこまらせてやろうと思った動機、普段は問題行動がみられない、ノーマークの生徒が、突然犯行におよんでもらってはこまる。
幸い、怪我人、死者などでなくてよかったが、少年の将来を考えると、なんともやるせない事件だ。
どのくらいの刑になるのでしょうね?
愛知県の東名高速道路で16日発生したバスジャック事件で、監禁と銃刀法違反容疑で逮捕された山口県宇部市の中学2年の少年(14)が県警の調べに対し、「一般道では止められる恐れがあるので、高速道路に入ってからナイフを持ち出した」と供述,,、,続きを読む>>YahooJAPANNEWS!7月17日12時8分配信


posted by bossmick at 16:18 | ニュース
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。